変成器・電気計測システム 株式会社サンジェム

HOME 〉 製品一覧 〉 LCR標準器 〉 4端子標準インダクタHLSシリーズ(自己誘導器及び相互誘導器)

4端子標準インダクタHLSシリーズ(自己誘導器及び相互誘導器)

4端子標準インダクタHLSシリーズ(自己誘導器及び相互誘導器)

本器は、LCRメータ校正用4端子構造の固定形標準インダクタです。従来の標準インダクタよりも、小型、軽量化してありますので常用標準として最適です。BNC構造となっている為、LCRメータへ直接接続が出来ます。
相互誘導器標準器も製作可能ですのでご相談ください。

特長

  • 4端子対構造ですので、4端子LCRメータ等の校正に最適。
  • 小型・軽量のため、現場での校正に非常に便利。
  • 空芯コイルを使用しておりますので、電圧・電流特性が極めて良好。
  • 金属ケースで密閉されているため、外部磁界の影響を受けにくい。

仕様

項目/型式HLS100AHLS101AHLS102AHLS103AHLS104AHLS105AHLS105A
公称値10 μH100 μH1 mH10 mH100 mH1 H10 H
調整精度*¹±1 %±0.25%±0.1 %±0.1 %±0.1 %±0.1 %±0.1 %
温度係数*¹±30 ppm/℃±100 ppm/℃
経年変化*²±100 ppm/年±500 ppm/年
共振周波数(参考値) 30 MHz3.5 MHz1 MHz300 kHz130 kHz45 kHz20 kHz
直流抵抗(参考値)0.3 Ω0.9 Ω2.8 Ω36.5 Ω352 Ω2910 Ω10.2 kΩ
最大定格2 A2 A1 A200 mA50 mA20 mA5 mA
寸法(W×D×H)mm142☓88☓85142☓88☓130200☓170☓125

*1 1 kHzにおいての値。
*2 初期変動として±500 ppm程度変化する可能性があります。

  • 別売りで、キャリングケース及びOPEN/SHORT冶具も販売しております。
  • 仕様は改良により予告なく変更することがあります。
  • 当社ではカタログ製品以外でも個別に最適なシステムデザインを行っていますのでご相談ください。